ゲームに身長は関係ないし。

160.8cmの世界から見る、さまざまなゲーム日記と日常。

バトルパスほしい!!! & ドラガリ第1章攻略

f:id:dezitariann777:20180929160220j:plain

 

ほしい;;

 

 

どうも、デジタルです。

 

 

※ドラガリアロストのストーリーネタバレを含みます。ご注意ください。 

本日は「フォートナイト」「ドラガリアロスト」

フォートナイト

適当アカウントにログインできない

www.epicgames.com

 

前回の記事にて、「アカウントを適当に作っちゃった」と言いました。

具体的には、「捨てアド*1」を使用したため、確認メールなどが行えていないという状況。

ログインも何故か出来ない状況でした・・・。

www.dezitariann777.com

 

 

ついに連係解除!?

しかし今日!!!ついにログイン成功!!!!

ログインしちゃえば「スイッチとの連携を解除」出来るのでこっちのもんだあ!!!!!!!

f:id:dezitariann777:20180929155650p:plain

嫌な文字列があるが気にしない!!!

ディスプレイネームが「でじたる」とかいう適当すぎる設定になっています。

f:id:dezitariann777:20180929155712p:plain

あったあああああああああああああああ!!!!!!!!!

これ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これで接続切ってアカウントを作りなおせば念願のバトルパスが・・・!!

 

 

ポチッ

 

 

f:id:dezitariann777:20180929204446j:plain

メ ー ル を 確 認 で き ま せ ん で し た

 

 

 

困ったので、EpicGamesアカウントの公式をサイトを見に行きました。

f:id:dezitariann777:20180929155549p:plain

>>メールアドレスを認証してください。

>>メールアドレスを認証してください。

>>メールアドレスを認証してください。

 

バトルパスへの旅はまだ続きそうです…。orz

 

 

ドラガリアロスト

dragalialost.com

適当にストーリー解説

さて、前回に引き続きドラガリアロストのことを書いていきます。

APは漏らしまくっていましたが、前よりは少し進みました。

本日も適当にストーリー解説をしていきます!!!

霧の森の奥に潜むドラゴン

f:id:dezitariann777:20180929203249j:plain

前回は、仮契約した碧竜(へきりゅう)と本契約を結ぶため、霧の森へ向かう場面で終わりました。

www.dezitariann777.com

何やかんやあって霧の森を進んだデジタルたちは、ついにドラゴンと出逢いました。

力を継承する器に相応しいか直接戦闘し、主人公を試します。

相応し過ぎたのでボッコボコにします

f:id:dezitariann777:20180929203246j:plain

ミドガルズオルム・・・?????

長い名前だぁ!!!

じゃあオマエ、ミドちゃんな。

クラウと共に「聖片」へ

f:id:dezitariann777:20180929205201j:plain

無事ミドちゃんと契約を交わし、旅の目的である「聖片」の場所に案内してもらいます。*2

案内役はクラウちゃん!kawaii!

 

アルベリウス王について

クラウちゃんには、途中で興味深い昔話を聞かせてもらいます。

アルベリウス王のお話です。

 アルべリウス王とは、アルべリア王国を作った建国王です。

主人公を含むアルべリア王家の先祖です。すごい人。

 

アルベリウスは、伝説の六竜を率いて、ディアネル帝国と敵対していました。

伝説の六竜は次の6匹。

  • ミドガルズオルム
  • マーキュリー
  • ブリュンヒルデ
  • ユピテル
  • ゾディアーク
  • プルート

ミドちゃんも伝説の六竜なんですよね~。

 

 

何故、アルベリウス王がディアネル帝国と敵対しているかというと、

ディアネル帝国は、当時、太古の魔神を復活させたという罪があるからです。*3

アルベリウス王はディアネル帝国との戦いに勝利し、太古の魔神を再び封印することに成功します。

 

これを、「第二次封魔戦争」として語り継がれてきました。*4

ちなみに「第一次封魔戦争」は、神話時代の話で、「女神イリア」と「聖竜エリュシオン」が魔神を封じたと言われています。*5

ついに聖片のある場所へ

f:id:dezitariann777:20180929203244j:plain

クラウちゃんの案内の元、一行は「聖片」までたどり着きます。

何カラットだ?これ??????????????

 

聖片に触れた瞬間、霧の森の結界として役割を果たしていた霧が一気に晴れ、「聖城」が姿を現します。*6

 

しかし、そこに怪しい声が近づきます。

f:id:dezitariann777:20180929203241j:plain

パパ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

はいはい、そういう展開ね。

だいたいこういうのって2パターンですよね。

  • ラスボス級の何かに乗っ取られている
  • 最初からこれが目的だった

後者だったら人間不信になるレベル・・・。

だってこの人、現国王だからね??

 

森の民に邪魔されて「聖片」の元へたどり着けなかったので、結界を解くために主人公を利用したらしい。

そして次の目的は、妹でもある「巫女ゼシア」でした。

ピンチを脱出せよ!

f:id:dezitariann777:20180929203239j:plain

 強力な攻撃に壊滅的なダメージを受けるパーティ。

主人公はゼシアに逃げるように促します。

 

しかし、ゼシアはお兄ちゃんを置いていけないカワイイ奴です。あーprprしたい。

「巫女の加護」により、主人公は「白いドラゴン」になります。

 

 

ん!?!?!?!??!?!?!?!?

これさっきの「第一次封魔戦争」と同じような展開だな!??!?!??!!??

 

「竜の血」と「巫女の祈り」が共鳴し、「王の力」が覚醒したようです。

強力な攻撃を浴びせる「白いドラゴン」。

現国王(?)はたまらずこの一言。

 

「また我の前に立ちはだかるか!許さん…許さんぞ!」

 

いや、やっぱお前ディアネル帝国のやーつやん!!!!!!!

 

 

強力な爆発と共に、辺りには砂煙が立ち込めます。

主人公は竜化が解けて、倒れてしまいます。

 

はいはい、この流れね??????????????

これ「やったか!?」ってやつだからね??????????

 

案の定、現国王(?)は砂煙の中から出てきました。

主人公はもう一度祈りを頼みますが、身体が悲鳴をあげ、傷口も開きます。

見かねたゼシアは、主人公である兄上を庇うように現国王(?)の元へ・・・。

そのまま連れ去られます

 

追いかけようとする主人公ですが、まずはひとまず休息をとるために、

解放された「聖城」へ向かい、身支度を整えるのであった・・・。

 

 

 

第1章、完。

 

 

はい。

いやー王道ですね。

ゲームをプレイした人であれば、チュートリアルに出てきたあの黒いオーラをまとった女の子はあーーーーそういうことかーーーーってなることでしょう。

第2章も楽しみです!!!!

 

解放された「聖城」

さて、マイページから行ける「聖城」という新しいコンテンツは、主に2つのことが出来ます。

  • 「建設」…施設を設置することで、キャラの強化やアイテム獲得を行うことが出来る。
  • 「竜の庭」…信頼度を上げ、竜化時間の延長やストーリー解放を行うことが出来る。

 

どちらも戦闘力の向上に役立ちますね。

建設は、「リトルノアの『建設』」、「ソルゼロの『マールコットの施設』」、「オルサガの『騎士団ページ』」みたいなところでしょうか??

竜の庭は、「チェンクロの『義勇軍記』」ですかね?

f:id:dezitariann777:20180929203357j:plain

ミドちゃんはミルクがお好きな様子。

かわいいでちゅね~~~~~ばぶ~~~~~~~~~~~~~

 

さいごに。

フォートナイトはマジで今モチベ高いので、早くバトルパス買ってみたいですね。

そもそも適当にアカウント作ったのが悪いんですけど・・・;;

PC版とPS4版あるから、スイッチやらんべ~~~!!とか思ってました;;

 

ドラガリは次回から第2章です。

おそらく先に述べた6竜に会いにいくのではないでしょうか??

 

あと、ドラガリって日付変更処理が15:00らしいです。

ログインボーナス逃したと思ってました!

 

 

本日は爆睡していたため、21時に投稿できませんでした!!

すません!!!!

 

久しぶりに運動して疲れちゃいました。

そろそろ痩せねば・・・。

ダイエット企画でもやりましょうか*7

 

それではまた('ω')ノ

*1:捨てメールアドレスのため、一時的にしか利用できないアドレス。

*2:「聖片」とは、貴重な遺物であり、魔力を宿し、大都市を魔獣から守ってきていた。ある日、突如聖片の力が失われたため、主人公は聖片を探しています。しかし聖片に触れることが出来るのは「ドラゴンと契約した王族」のみなので、間接的にドラゴンと契約することが旅の目的となっていました。

*3:魔神崇拝の国家だったため

*4:魔神を封印させたのは「血棺」という術。いずれまた関係してくるかな?

*5:これさらっとストーリーで話してたけどかなり重要なことでした。

*6:「聖城」とは、アルベリウス王が君臨した王家創世の城。

*7:´∀`