ゲームに身長は関係ないし。

160.8cmの世界から見る、さまざまなゲーム日記と日常。

オーバータイムチャレンジ、終了!!!

f:id:dezitariann777:20190228200102p:plain

 

Apexに対抗してゆけ~

 

 

どうも、デジタルです。本日は「フォトナ」。

 

 

はじめに。

本日の記事について。

フォトナのとあるイベントについて書きます。

やってよかった~~

Fortnite

f:id:dezitariann777:20190113014530p:plain

ゲームについて。

「拠点が要るなら、自分で造れ。」

 

EpicGamesが提供するバトルロイヤルゲーム。PC版を始め、現在はPS4、Xbox、iOS、Android、NintendoSwitchと、幅広いプラットフォームで展開している。

無料で遊ぶことが出来る。スキンやエモート等は「バトルパス」という課金アイテムを購入することで手に入れることが出来る。課金による差は生まれないので、あくまでもよりゲームを楽しむことが出来るだけ。

 

「世界を救え。」モードでは、モンスターが湧く世界を舞台に、プレイヤーであるヒーローが世界を救う。PvE。現在は有料だが、いずれ無料化すると公言している。

「バトルロイヤルモード」では、最大100人のプレイヤーが最後の1人になるまで闘う。PvP。

一世を風靡したPUBGのバトロワブームに乗っかった形ではあるが、フォートナイトは他のTPSゲームにはない特徴がある。それが「建築」である。

全員が最初に所持しているツルハシで、マップ上にある木や岩、鉄を攻撃し、素材を集める。プレイヤーはその建築素材で、「壁」「階段」「床」「屋根」を建築することが出来る。

建築を駆使しながら、他のプレイヤーを圧倒せよ。生き残れ。

Digital's tips.

 まず、基本プレイ無料という点が熱い。課金要素はあるものの必須ではなく、よりフォトナの世界を楽しむことが出来るだけ。バトルパスのお値段は手ごろで、しかもバトルパスのミッションをこなすことで、来シーズン分のゲーム内通貨「V-bucks」を確保できる。

つまり、最初は課金するものの、その後しっかりとゲームを遊べば、半永久的にバトルパスを購入し続けられる。

 ニンテンドースイッチやPS4で気軽に友達と遊べるのも良い点。ルールも「敵を倒し、生き残る。」というシンプルなものなので、遊びやすい。

世界観が他のFPS系ゲームとは別物で、ポップなイメージ。個性的なキャラのスキンやマップは、FPS・TPS系初心者でも親しみやすい

最大の特徴である「建築」は、慣れるまでとても時間がかかり難しいが、うまく使えるようになるととっても楽しい。壁を作って敵の銃撃から身を守ったり、階段を作って登り、敵の頭上を取って試合を有利に進めることもできる。

 バトロワ系のゲームには仕方のないことだが、1試合がとても長い。気軽に遊ぶというよりは、じっくり遊ぶのが適しているかもしれない。

 フォトナはバトロワのイメージがあるが、実はモードの1つがバトロワなだけで、世界を救えモードも存在する。

オーバータイムチャレンジ

「オーバータイムチャレンジ」とは?

概要。

2月14日、バレンタインの日に公式からプレゼントがありました。

それはなんと、13のミッションをこなせば、来シーズンのバトルパスを無料でゲットできるというものです。*1

 

課金アイテムを実質無料でゲットできるわけですから、これ以上お得なことはありません。

松屋で例えると、「プレミアム牛丼(特盛)+生卵トッピング」をタダで食べることができて、お釣りも返ってくるんです。すごいね!?

補足:バトルパスとは

プレイしてバトルパスのレベルを上げると、100個を超える25,000V-Bucks相当以上の報酬がアンロックできます。*2

  • バトルパスを購入することでコスチューム等のビジュアルアイテムを入手可能
  • バトルパスにより能力の差は生まれない。
  • 見た目などを変えることで、より一層ゲームを楽しめる要素。

背景。

f:id:dezitariann777:20190212181136p:plain

▲ ApexLegends

勿論「バレンタインだから」プレゼント的なイベントを始めたってのもあると思います。

しかし、やはり最近巷を賑わせている「ApexLegends」に対抗したものだと推測。

 

エーペックスは有名配信者を始め、SNSや動画サイトで一気に話題になりました。

 

  • スリーマンセルのTPSゲーム。*3
  • ルールはバトルロイヤル
  • PS4やPCなどで、基本無料で遊べる*4
  • キャラクターには職業があり、スキルやアルティメットを駆使して闘う。*5

 

フォートナイトのように無料で遊べて、しかもプラットフォームも被りまくり。*6

PS4を持っていれば遊べるというお手軽さや、単純な銃撃戦では闘えない奥深さなど、あらゆるユーザーが今現在ApexLegendsにどハマりしています。

 

実際、フォートナイトからエーペックスに流れたユーザーは数多いです。

それを引き留めたり呼び戻したりするのが目的で、今回のような太っ腹なキャンペーンを実施したものだと考えられます。

ミッション一覧。

フリーチャレンジは合計17個あり、その中から13個終わらすことができたらミッションクリア。バトルパスを無料でゲットです。

  • 無料のオーバータイムチャレンジをクリアしてシーズン8バトルパスを獲得する
  • 「クリエイティブ」の島でコインを集める
  • モーテルかキャンピングカーの駐車場で宝箱か弾薬箱を開ける
  • 複数のマッチで憩いの焚き火で体力を回復する
  • フレンドとデュオを組んでトップ15に入る
  • アサルトライフルかピストルで敵にダメージを与える
  • 名前の付いた複数の場所を訪れる
  • 複数のマッチで補給物資を開ける
  • 複数のマッチでプレイヤーを復活させる
  • 複数の滝を訪れる
  • ザ・ブロックで宝箱や弾薬箱を開ける
  • フレンドとスクアッドを組んでTOP10に入る
  • ショットガンかSMGで敵にダメージを与える
  • フレンドとドリフティングのマッチをプレイする
  • 複数のマッチでバスドライバーにお礼をする
  • レースコースまたはダンスクラブで宝箱や弾薬箱を開ける
  • 1回のマッチで75人の敵より長く生き延びる

 

回数は省きましたが、赤文字を始めとして全体的に簡単なミッションばかり。

いかにサービス旺盛か分かりますね~。

 

一番上の太字のミッション報酬が「バトルパス」になります。

オーバータイムチャレンジ、完了!

f:id:dezitariann777:20190228200102p:plain

▲ オーバータイムチャレンジ終了。

というわけで筆者も無事完了。

バトルパスのレベルは到達できませんでしたが、無事シーズン8のバトルパスゲットです~~~~!!

フレンド関連のミッションは、ねばくんと進めた!ありがと!

f:id:dezitariann777:20190228200328p:plain

▲ ねばデジビクロイ

 

さいごに。

本日の記事まとめ。

本日は、フォトナのオーバータイムチャレンジについてでした。

 

エーペックスも面白いけど、フォトナもこうやってたまに遊ぶとめっちゃ楽しいんよな~~

相変わらず建築下手くそなので、そろそろ練習しないとマズいかもしれない。。。

 

 

 

それではまた('ω')ノ

もし記事が面白かったら、ブログ投稿ツイートの拡散や、シェアを是非お願いします!m(__)m

「『はてなスター』ボタン」や「『読者になる』ボタン」、コメントもお待ちしております!

 

*1:シーズン8のバトルパス

*2:Fortnite公式より

*3:3人1組のチーム。

*4:ガチャ要素はあるが、バトルパスのように強さに影響はなく、ゲームをより楽しく遊べるという利点。何ならレベルアップボーナスで無料でガチャを回せる。

*5:アルティメットは必殺技のようなもの。オーバーウォッチでいう「ウルト」。

*6:プラットフォームとは、ソフトウェアが動作するための土台として機能する部分のこと。つまり、ゲームを遊ぶための機体のこと。スーパーファミコンやNintendo64、PS2やPS4といったもの。