ゲームに身長は関係ないし。

160.8cmの世界から見る、さまざまなゲーム日記と日常。

やきゅうしようよ!

f:id:dezitariann777:20190527213617p:plain

 

いその~~~~~~~~~~~~!!!!!

 

 

どうも、デジタルです。晩ご飯の後、21時まで寝てました。すまんぼう。

 

 

※今回のゲーム画面の画像は、アプリの仕様上により、縦長になります。

 見づらかったらごめんね。

 

実況パワフルプロ野球

やきゅうしようよ!

ブーム再来。

突然ですが。

f:id:dezitariann777:20190527213814p:plain

▲ アプリ起動時

パワプロアプリ、ハマっています。

ここ1週間でみると、スプラトゥーンより遊んでいるかもしれません。

 

ブログでの初登場は・・・。

大見出し『その前に。』より。

 

ブログでの初登場は、質問箱の回答記事ですね。

この日書いたように、引継ぎが奇跡的に生きていたため、ふと遊びたくなり、再びインストールしたわけです。

残っていた過去のデータ。

サクセスの選手。

f:id:dezitariann777:20190527214441p:plain

▲4日前のオーダー、『チームデジタリアン』。

データが残っていたので、当然過去に自分が作ったチームも残っていました。

その名も『チームデジタリアン』。

安直かよ。

 

HOP-UP。

f:id:dezitariann777:20190527214700p:plain

▲ 吉川。球種に『HOP-UP』

名前を見たら分かる人は分かると思いますが、当時ファイターズに所属していた選手の名前を使用していますね。

岡とか、吉川とか・・・。

 

吉川に関しては、オリジナル変化球『HOP-UP』を取得させていました。

 

違う。

これは中村勝だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

※『HOP-UP』について知らない人は、ニコニコ大百科でもご覧ください。

遅れを取り戻せ。

チャレン島。

引退している間に、『チャレン島』という初心者向けミッション要素が追加されていました。

進めればSR確定チケットを貰えたり、SRキャラの東條をゲットできます!

 

思ったより初心者に優しくなっていた・・・!(*1

f:id:dezitariann777:20190527215516p:plain

▲SR 東條小次郎。

 

ひたすらサクセス。

f:id:dezitariann777:20190527215709p:plain

▲ ダイジョーブ博士 手術大成功。

ミッションによりSRも潤いはじめ、サクセスによる選手の能力値のノビも格段に上昇しました!

スタメンを強くしたい一心で、ひたすら『サクセス』モードをこなします。

 

充実していたサクセスライフ。

f:id:dezitariann777:20190527215919p:plain

▲ 覇堂高校 甲子園優勝。

筆者がプレイしていた頃は、サクセスのストーリーが4つしかありませんでした。

  • パワフル高校
  • 瞬鋭高校
  • 北雪高校
  • 青道高校(ダイヤのAコラボ)

 

それが、今となっては合計22つのストーリーが用意されています!!!!!!!!!!!やばすぎ!!!!!!!!

  • SG高校
  • 覇堂高校
  • 太平楽高校
  • 海堂学園高校(MAJORコラボ)
  • ブレインマッスル高校
  • くろがね商業高校
  • ダン&ジョン高校
  • あかつき大附属高校
  • ヴァンプ高校
  • 天空中央高校
  • 支良州水産高校
  • メカニクス産業高校
  • 鳴響高校
  • 円卓高校
  • 全力学園高校(逆境ナインコラボ)
  • 恵比留高校
  • マントル辺境高校
  • 世紀末北斗高校(北斗の拳コラボ)

 

特に、『恵比留高校』と『マントル辺境高校』は強い選手を育てるために利用される人気ストーリーっぽいです。

実際に、筆者もこの情報を得てから、この2か所を重点的に遊んでいます。

 

f:id:dezitariann777:20190527220748p:plain

▲ 覇堂高校

しかし、上記の2つはやることが多くて大変なので、気楽に強い選手を作れる『覇堂高校』がオススメ。

「オーバーヒート状態」により、経験点が爆上げになるので強い!!!!

オーダー完成。

サクセス結果。

f:id:dezitariann777:20190527221151p:plain

▲ S3ランク!!!

3日前には、フレンドさんの力もあり、S3ランクの選手を作ることに成功!!!

 

まさかこんな簡単にS越え出来るとは・・・。

当時本当に厳しかったんだなーと思った。

f:id:dezitariann777:20190527221033p:plain

▲ S4ランク!

そして昨日は、S4ランクのピッチャー!!!!

徐々にサクセスの立ち回りも理解し始めました。今が一番楽しい時期なのかもしれないですね。

 

新オーダー。

f:id:dezitariann777:20190527221420p:plain

▲ スタメンはSで埋めることに成功!

そして現在、こんなスタメンです。

数日間で強くなり過ぎじゃないか?wwwwwwwwwww

 

f:id:dezitariann777:20190527221538p:plain

▲ 中継ぎもあと2枠。

投手も充実してきました。

中継ぎをあと2名作って、万全の体制にしておきたいところ!

 

勿論、抑えはマーティンです😊

f:id:dezitariann777:20190527221718p:plain

▲ 元・日本ハムファイターズ クリス・マーティン

2015年11月4日に北海道日本ハムファイターズと契約に合意したことが発表され、2016年当初、中継ぎとして起用される。

 

シーズン中盤に抑えの増井浩俊が成績不振により2軍落ちし、その後先発に転向したことで抑えへ配置転換。

球速は最速158kmまで伸び、防御率1.07、WHIP0.63、投球回を上回る57奪三振を記録する絶対的クローザーとして君臨した。

シーズン終盤に右足首の故障で離脱するも、北海道日本ハムの4年ぶりの優勝に貢献した。

 

2017年11月10日に、米球界への復帰を目指すために、球団公式サイトにおいてファイターズ退団が発表される。12月2日に自由契約となった

 

メジャーではリリーバーとして、最速96.7mph(約156km/h)日本での最速159km/h、平均94.3mph(約152km/h)のフォーシームを全投球中の約5割を占め、その他に平均146km/hのカッター、平均151km/hのシンカーと言った速球系と、決め球である平均133km/hのカーブを持ち球とする。

さいごに。

本日の記事まとめ。

f:id:dezitariann777:20190527222122p:plain

チームランクは「A」。

本日は、パワプロアプリについてでした。

 

マジでしばらく遊んでると思う。

楽しいゲームは本当に好き。やりたいときにやる。

本日の出来事。

18時ごろに晩ご飯を食べまして。

「さぁーーーーブログ書くかーーーーーーー」と意気込んだ瞬間寝てしまいました。。。

 

更新遅れてごめんよ~~~~~

次回予告。

f:id:dezitariann777:20190528203501p:plain

 

スプラ4周年!

過去を振り替えります(*'ω'*)

 

次回、「デジタル、スプラ1を振り返る」 。

 

 

 

それではまた('ω')ノ

もし記事が面白かったら、ブログ投稿ツイートの拡散や、シェアを是非お願いします!m(__)m

「『はてなスター』ボタン」や「『読者になる』ボタン」、コメントもお待ちしております!

 

本日のゲーム紹介。

実況パワフルプロ野球(アプリ版)

f:id:dezitariann777:20190527222952p:plain

実況パワフルプロ野球

実況パワフルプロ野球

  • KONAMI
  • ゲーム
  • 無料

ゲームについて。

  いつでもどこでも選手育成!超人気野球ゲーム、コナミのパワプロがアプリに登場!

 

 大人気シリーズ『実況パワフルプロ野球』のスマホ版

 「サクセス」モードでは、自分だけのオリジナル選手を作成できる。

デッキを編成してサクセス内で共に練習をこなし、特殊能力や能力をパワーアップさせることが可能。

サクセスのストーリーは全部で22つ。それぞれの高校のストーリーを楽しみながら、甲子園優勝を目指そう。

 

 「スタジアム」モードでは、サクセスで作成した自分の選手をオーダーし、チームを作成できる。

作成したチームで全国のプレイヤーと対戦(COM戦)し、頂点を目指せ。

Digital's tips.

 2014年の12月からリリースされ、今もなおサービスが続いている長作。

『パワプロ』というブランド力があるため、根強いファンを中心に支えられている。

 

 コンシューマーさながらの『サクセス』モードは、スマホゲームにしてはかなり充実しており、クオリティは高いと言える。

ガチャから出現する『イベキャラ』と呼ばれるカードを編成し、自分が作りたい理想の選手を育成することが可能。手持ちがあればあるほど、やり混み要素が増える。

 しかし、『イベキャラ』は当たり外れが強いらしく、実際に初期に登場したSRは、現在ハズレ扱いとなっている。

若干のインフレ要素が否めないが、それは上級者にとっての話なので、楽しむ分には問題なさそう。

 

『スタジアム』モードは、プレイヤーのオーダーと対戦はできるものの、COM戦になる。PvPではない。

そのため、アプリを所持している同士でリアルタイム対戦は不可能。越えられない壁。

ソシャゲ特有のランキングイベントは、スタジアムモードが主体となる。

ひたすらCOM戦を繰り返し、報酬のためにただひたすら周回するイベント。古参からすると、代わり映えしないイベントに飽き飽きしているようだ。

 

*1:辞めた理由にもなるが、当時は無課金や初心者に若干厳しかった。