ゲームに身長は関係ないし。

160.8cmの世界から見る、さまざまなゲーム日記と日常。

社会人チーム全勝うきわ。

f:id:dezitariann777:20190706205018p:plain

 

うきわ。

 

 

どうも、デジタルです。ルマンドにハマった。

ブルボン ルマンド 13本×3袋

ブルボン ルマンド 13本×3袋

 

 

 

Splatoon2

対抗戦。

即席(かっち、りんりん、えいふら)。

はじめまして!

f:id:dezitariann777:20190707054135p:plain

▲ デジタル、ふらさん、かっちさん、りんりんさん。

えいふらさんの対抗戦に凸りました!!!!!

やったぜ!!!!!!ふらさんと遊びたかったぞ!!!!!

 

1か月前の目標(ふら界隈へ凸る)を果たせました。

 

かっちさんはマニュ系の使い手!!

お互い1戦目の調子が悪いフレンズですね(´・ω・`)

 

りんりんさんはチャー使い!

#りんピア これからも楽しみにしております(^ω^)

 

塗ってたら終わる。

ふらさんの周りってだけあって、みんなつええ~~~~~~~~~って感じでした。

塗り枠の責務として、ナワバリを全うしてましたわ。 

 

ちなみに、このりんりんさんの神キルの間に、チャクチ狩れない&ナイスダマでやられかける&孤独死するデジタルが居ました。

探さないでください。

 

2戦目以降は本調子。

 

1本目は身体が暖まってなかったんです(言い訳)

 

2本目以降はいつも通り。

塗りもできるし、キルも出来る、良さげなスプスピへと昇華しました。

 

個人的に、2600相当の相手に勝てたのデカい。

 

デフォルト強構成。

そういえば、えいふらさんがキャンプ使える、かっちさんが前衛持てる、りんりんさんがチャー使える・・・。

それで、僕がエクスを持つ!!!

 

一時期流行ったエリア最強編成!?

 

モンガラのみエクスでしたけど、他でも全然ありでしたね。

こういう強編成を自然と出来る知り合いが増えるのは、良い事だ( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

 

 

また遊んでくださいー!!!

f:id:dezitariann777:20190707062150p:plain

▲ ありがとうございました!皆さん強かったし、楽しかったです!!

リーグマッチ。

がいあ、ルオカだんちょう、くう。

深夜リグマ。

f:id:dezitariann777:20190707063127p:plain

▲ ルオカさん、デジタル、がいあくん、くうさん。

ふらさんの対抗戦後、3:00~5:00のリグマをしてきたぞ!!!!!!

眠いな!!!!!!!!

 

 

誘ってくれたくうさんがいあくん、そしてオr・・・ルオカさん、ありがとうございました!!!

 

名前を間違えたのは、眠かったからです。嘘ですごめんなさい二度と間違えません。

 

全勝リグマ。

f:id:dezitariann777:20190707063608p:plain

▲ 実は、4リグマ自己ベスト。

というわけでね、目指せ全勝リグマでした。

リーグパワーって気にしたことが殆どなかったけど、こうやって狙ってみると楽しいですね。

 

深夜とはいえ、初めてここまでパワー上げたかもしれない!!!!

 

こいついつもキャリーされてんな。

ウデマエ詐欺のデジタルがここまで勝てるってのは、周りが強いからなんですわ。

最近強い知り合い増えすぎてやべえ。

 

 

ルオカさん、対面してるとき「カモン!」してくれるからすっごい分かりやすくて・・・。

全然やられないし、めっちゃヘイト買ってくれるし・・・。

 

そこにがいあくんの対面力が合わさると、敵どうしようも無くない??

キャンプに手こずってたら、強い前線が飛んでくるんだよ∑(°口°๑)

 

それで、やっと突破できたと思ったらくうさんだよ。

敵むりげーやんけ。。。

 

穴。

 

ということで、無事穴だったデジタルでした。

エクスで抗ったけど、負けた試合は大体僕が敵の起点になっているんですわ・・・よくねえ・・・。

 

もっと持たないとなぁ、エクス(´ºωº`)

 

 

ノヴァベチュ×4編成のときはめっちゃ活躍できました。

塗りのみ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

また遊んで欲しいです!!!!リベンジさせてくれーーーー!!!!

f:id:dezitariann777:20190707065530p:plain

▲ 深夜にありがとうございました!!ココイチのカレー食べたくなりました!!精進します!!

 

サーモンラン。

あーる、もち、いちにの。

ゆるぼサーモン。

f:id:dezitariann777:20190707070322p:plain

▲ もちちゃん、デジタル、あーるさん、いちにのさん。

サーモンランしてきました!!!!

 

もちちゃんあーるさんいちにのさん、ありがとうございました!!

 

いちにのさんと遊ぶの久しぶりだし、いちにのさんとあーるさんが遊ぶのも久しぶりだって!!

なんだか懐かしかった。

 

新ギア。

f:id:dezitariann777:20190707071207p:plain

▲ 今回の特別ギア「スペボウ レプリカ」

サーモンを募集したのは、新ギアが欲しかったから。

頭ギアの「スペボウ レプリカ」。

 

かわいい。

 

 

このアタマギアって、サーモンのデフォルトギアなんですよ!!

 

いよいよスプラ2も終わりって感じするね。

f:id:dezitariann777:20190707070717p:plain

▲ デフォルトコスチュームのアタマギア

 

和気あいあいと。

サーモンは考えることが少ないから、楽しく出来ます。

ドン・ブラコは浅瀬チャレンジしがち。

 

コウモリとかテッパン寄せるみたいな、基礎知識があると尚更スムーズだよね!

100個ラクラク納品~~~~(∩´͈ ᐜ `͈∩)

f:id:dezitariann777:20190707071653p:plain

▲ よき!100越え!

 

さいごに。

本日の記事まとめ。

 

本日は、スプラ日記でした!

 

色んな人と遊べてる!良い!広く浅く!!!!!

 

次回予告。

f:id:dezitariann777:20190707073053p:plain

▲ 次回予告『タイマン、リグマ、ナワたい』

ひろたさんと夜更かしリグマ!

あの超有名人、ダ〇ナモンさんとタイマンバトル!?

きょーすけさんとナワバリ対抗戦!

 

次回、「デジタル、休日イカ三昧」。

 

 

 

それではまた('ω')ノ

もし記事が面白かったら、ブログ投稿ツイートの拡散や、シェアを是非お願いします!m(__)m

「『はてなスター』ボタン」や「『読者になる』ボタン」、コメントもお待ちしております!

 

 

本日のゲーム紹介。

Splatoon2

f:id:dezitariann777:20190112201810p:plain

ゲームについて。

「世界を塗り替えなイカ?」

 

 2018年に「Nintendo Switch」専用アクションシューティングゲームとして発売されたSplatoon2。前作のWiiU専用ソフト「Splatoon」に次ぐ、シリーズ二作目である。

TPS(三人称視点)のシューティングゲームで、プレイヤーは「インクリング」と呼ばれるヒト型のイカを操作し、「ブキ」を使って「インク」を飛ばし、4vs4のチーム戦を行う。

代表的なレギュラールール「ナワバリバトル」は、3分間の間にステージの地面を塗りあい、より多くの地面を自分のインクに染めた側の勝利となる。

 

舞台は、現代から12000年後の世界にあるハイカラスクエア。インクリング達の流行の最先端であるこの場所では、バトルで使用する「ブキ」や「ギア」を購入することが出来る。

ギアには特殊能力(ギアパワー)が付いていて、ギアを組み合わせることでその効果を存分に発揮することが出来る。

PvPのネット対戦が主流だが、他にも1人用モード「ヒーローモード」や、PvEモード「サーモンラン」といった、様々なモードが用意されている。

Digital's tips.

 インクを塗りあうという今までにない発想で、革命的なゲームとなった前作「Splatoon」から2年。満を持して登場したのがスイッチ版のスプラ。

任天堂のゲームらしく、馴染みやすいポップな世界観とキャラクターは、小さな子供を中心に人気となり、大きな子供を中心に話題となった

スプラ自体が人気コンテンツのため、公式大会や非公式イベントも盛ん。作中に登場する「テンタクルズ」や「シオカラーズ」のライブ等も行われる。コンテンツの寿命は衰えを知らない

 「ナワバリバトル」でフレンドとワイワイ遊ぶのも良いし、レート制の「ガチバトル」で、全国の強豪たちと闘うのも良い。

ただ、ナワバリは初心者と上級者がマッチングすることもあるし、ガチマッチではブキ編成の差が出ることもある。

実力がある程度均衡する『ガチマッチ』は、「編成ジャンケン」と言われるほど、武器編成で勝負が決まることもある。

チームを組み、ガチルールを〇本先取で行うプライベートマッチ『対抗戦』で、チーム力や個人技を向上させるのもよし。

 前作と比べるとより味方との連携が大事になっているが、それを理解しないまま試合に臨むと、味方の足を引っ張りかねない。ゲームへの理解度と操作の練度が重要である。

 スイッチ自体の通信速度があまり宜しくないこともあるが、無線でプレイするユーザーやサーバー状況等で、ラグ等が発生することもしばしば。非公式大会では、ペナルティを科す等、問題となっている。